タウンボックス (ミニキャブ) リア アクスルシャフト ベアリング交換

走行中右後ろ車輪から キリキリ音がします。 ジャッキアップして ホイルを回したら ベアリングの辺りから音がしてます。  三菱のHPでも 注意喚起されてるみたいです。 早速交換します。
 
ブレーキ回りを外して。 アクスルシャフトを引き抜きます。 長いネジ棒を取り付けて 大ハンマーで叩くと抜けますが、 結構大変でした。 ホイルシリンダーは外した方が確実な作業ができますが、付けたままでも
ドライブシャフトは抜けます。 バックプレートの穴がドライブシャフトのベアリングより少し大きいので、助かります。 サイドブレーキのワイヤーも付けたままです。 
 
 
 
 
 
 
ベアリングカラーをグラインダーで削って タガネで切込を入れ 抜きます。
ベアリングはギアープーラーを使って プレスで抜きます。
 
 
新品のベアリングを入れて カラーを入れます。 カラーは向きがあって テーパーになってる方がベアリング側です。 ベアリングは簡単に入りますが カラーは なかなか入らないです。 ちょっと熱してから入れたほうが
いいですね。
 
 
 
 
 ベアリングはカラーほどキツく入ってないので 大型のプレスがなくても ギアープラーでも外せます。
 
 反対側のベアリングを換えようとしたら 代用プレスが壊れてしまいました。 2代目のプレスです。
プラズマで穴をあけて 台にします
 
色塗ってやりました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください