EKスポーツ H81W エンジン ATミッション下ろす

AT不良のEKスポーツのエンジンとATを下ろします。

ATのオーバーホールがメインで ついでにヘッドガスケットとタイミングベルトを交換します。
ATはオイルパンに金属片が溜まってた為、オーバーホールします。
エンドクラッチのスナップリングと LRブレーキのリターンスプリングが割れて、その破片でした。
エンドクラッチは車に積んだまま替えれますがLRブレーキはオーバーホールしないとダメです。
グリル回りを外し ハーネス類も外します。 ステアリングシャフト、ラジエタも外し、 ATFオイルクーラーの配管も外します。
EKスポーツは ラジエター以外にもATFのオイルクーラーが付いてます。
ハーネスは ダイナモ、セルモーター系統はエンジンに残して、後は取り外します。

エンジン、AT 足回り 全部1式で下ろします。 結構重いです。

こんな感じで出てきます。

ATを切り離します。

この後、ATのオーバーホールをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください