タイヤ組み換え ローテク 手組み 

そろそろスタッドレスタイヤのシーズンです。 スチールホイールと古いアルミホイールは タイヤレバーを使って手組してます。 アルミホイールは傷が付きやすいので プロテクターを使うのですが、古いアルミホイールなら気にせずやります。
 
まずはビードを落とします。 タイヤレバーとビードブレーカーは必需です。
 
タイヤレバーでタイヤを外していきます。 外し始める位置の反対側を 足で踏んで下げておきます。
 
 
 
 
 
外れたら 新しいタイヤを入れます。 ビードには最初から ビード石鹸や シリコンスプレーを塗っておきます。
 
タイヤは画像の向きで ホイールを押しこみます。
 
 
前側をタイヤレバーで少しずつ入れていき 最後は 踏むか押しこむと入ります。
 
 
バルブを入れないで エアーを入れると パーンという音と共にビードが出てきます。
一度 4kg/cm2くらい入れて エアーを抜き バルブを付けて 規定の圧に調整します。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください