ゴルフ4 オーバーヒート

ゴルフ4がオーバーヒートです。 以前にクーラーが効かなくなって点検したら バッテリー上のヒューズボックスのファンのヒューズが接触不良で ヒューズの付け根を掃除したら直ったのでした。 今回もヒューズボックスを見てみたら、やはり 付け根の部分が焼けてました。 ラジエターファンが回らなくなったのでしょう。

ダイアグは水温センサー不良って出てました。 水温センサー不良でもファンが回らなくなるので、とりあえず水温センサーも交換しました。  これが 焼けたファンのヒューズの付け根

車が入ってくるまでに ヤフオクでヒューズボックスを買ったのですが 写真では大丈夫そうだったのに現物は オルタネーターからの端子部分が焼けてました。 

ファンのヒューズ部分は大丈夫だったので 耐熱パテで補修しました。

普通なら熱を持つ所じゃないのですが、オルタネーターからの配線の圧着部分が不良だったのでしょうね。この車の圧着端子は大丈夫でした。 
 ————————————————————————-

ニュービートル 9CA のバッテリー交換をします。

   ECUが初期化されるのでバックアップを取ります。 でもなぜか初期化されてしまいました。 エンジン関係の補正は大丈夫だったので良かったです。 念のためにコンピューターのダイアグを換える前に見てたので少し気が緩んでました。 センサー異常でフェイルセーフがかかってたらバッテリー交換後に調子が悪くなります。そのうちまた治るのですが、センサーを交換しないと直らない場合もあります。 

 ニュービートルはバッテリーが取り出しにくいです。 ヒューズボックスと横のタンクを外します。エアークリーナーは外したほうがいいかもしれないですが、外さなくても出来ます。

  タンクはヘクスのボルト1本です

  ターミナルを外して バッテリーの横下部のボルトを外すとバッテリーが横にずれてきて取り出せます。

ニュービートル 後期 のヘッドライト取り外し5mmソケットで1のプラスチックネジを左に回してロックを解除2のレバーを下げたらヘッドライトユニットが出てくる。バッテリー側は隙間からロック解除のネジがかすかに見えるので、エクステンションを使って解除します。

後ろの蓋を外してバルブを交換 後期モデルはH7になってます。 前期はH1ユニット取り付け時、カプラーが自動的につながるのですが、接触不良になる事が有るのでしっかり接合してるか確認しないといけません。

————————————————————————–
ニュービートル ドライブシャフトブーツ交換9CAZJ 平成21年式  ATは コーションプレートに JTZ と書いてあるので6速ATです。 ニュービートルでも 4ATと6ATではドライブシャフトの径が違うので気を付けないと合わないことになります。
以前に部品屋さんで適合確認したのに BAC-VW02R が来て合わなかった事がありました。 その時はサイズで探してボルボ用のブーツで交換しました。
今回はドライブシャフトの径を測ったら BAC-VW-03R が合いそうです。6ATはシャフトの径が太いようです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください