ゴルフ4 ミラー交換 格納できない 左ハンドル車

ゴルフ4のミラー交換です。 まずはミラーガラスの取り外し。
はめ込んでるだけなので プラスチックのリムーバーで外れます。
 
 
ミラーガラスの交換ならば 車に付けたまま簡単にできます。 新しいミラーガラスを押さえてはめ込めばいいだけです。  ミラー本体の交換は 内張りを外してからミラー本体を外します。 
今回は 左ハンドル車なので なかなか中古のミラーが見つかりません。 右ハンドル車とは ミラーの角度が違います。  そのため 加工してみます。
ミラーカバーを外します。 
 
 
カバーを外す時は カバーの下側の穴から細目のドライバー等を入れて 留め金を解除します。 留め金の穴に突っ込んで、てこの原理でドライバーを前に倒すと留め金の穴が手前に動きます。 それで解除できます。
 
 
 
左ハンドルでも 右側の車体側が見えるように ミラーガラスに角度をつけました。 モーターユニットを外して
3本のM3で止まってるネジの下に右側だけスペーサーを入れて角度をつけました。
 
 
 
右ハンドル車用と左ハンドル車用の違い  台座の角度がかなり違います。
 
 
 
台座以外は同じみたいなので モーター部だけ移植してもいいかもしれません。 モーター部を外すには
この円形のクリップを外さないといけません。 結構きつくはまってます。 大きなマイナスドライバーで
こじて外しました。
 
 
 
クリップを外すと 台座とミラー部分が離れます。 壊れてる方の配線は切りました。
使う方のミラー部はカプラーから配線を抜いてからスプリングの中の穴に通します。 
 
 
これで 左ハンドル用の台座を付ければOKです。
とりあえず故障してるモーター部を見てみます。 プラスチックのギアーがすり減って空回ししてるみたいです。
 
 
付ける時は スプリングを縮めながらクリップをはめます。 ちょうどバルブスプリングコンプレッサーが
合いました。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください