ライトエーストラック ヒーター配管交換 







ライトエーストラック LLCが漏れてます。 エンジンからヒーターに行く配管が腐食してそこからLLCが漏れてるようです。





運転席シートと助手席シートを取り外して。サイドブレーキやステーを外します。




ファンとシュラウドとラジエターを外します。






ヒーターの配管が見えてきました。 かなり腐食しています。 パワステの配管も腐食しています。 どちらも交換します。





ラジエターで隠れて見えない場所なのでこんなに腐食してるとはびっくりです。





配管は2本が1組で長いので前から抜きます。





皮一枚でもってたようです。 危ないところでした。





ラジエターを外したついでにクランクのオイルシールも交換します。





プーリ固着してるので長いボルトを入れてプーラーで抜きます。





ラジエターを外してるとスペースが広いので作業性がいいです。





ライトエーストラックのKM85は 7KエンジンなのでOHVです。タイミングベルトが無いです。 今では珍しいプッシュロッド式のバルブ駆動です。







新品のヒーター配管 と パワステ配管





パワステ配管も腐食して漏れてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください