アベニール W11 ヒッチメンバー取り付け

アベニールにヒッチメンバーを取り付けます。

もともと買った時から簡単なヒッチメンバーが付いてましたが、
トレッカーで車を牽引するには強度が足らないのでヒッチメンバーを
買いました。 




まずはこのヒッチを取り外します。

もとのヒッチのステーは溶接でボディに取り付けられてるので
プラズマカッターで切ります。 これが邪魔でヒッチメンバーが付きません。

8mmの鉄板も簡単に切れました。 

フレーム内に入れるナットプレートを作ります。 溶接で点付けしました。
熱で歪むのでタップを立てないといけません。

左側は針金を溶接してフレーム内に入れます。 

リアパネルに穴を開けてフレーム内にナットプレートを入れます。

左側は穴からかなり前の方に穴があるので針金で入れて行きます。

右側のステーを取り付けたところです。

左側は牽引フックがあるので前の方で留めてます。

牽引フックの穴でステーを固定します。 

紙で型紙を作って鉄板を切り出します。 このステーをメンバーに溶接して
補強します。

こんな感じで付きます。 ボルト穴を開けて溶接します。

これでテストしてみます。 

バンパーを取り付けたらちょうどいい高さです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください