キャリィ エンジン焼き付き NO6 

バルブ外します。
 
 
バルブ擦り合わせ 
 
ステムシール交換して バルブクリアランス調整
 
タペットを特殊工具で下げて シムを交換します。
 
NO2の排気側は 距離を走るとシートが沈んでクリアランスが無くなるので 正確に調整します。
 
シムの入れ替えで調整できない場合は 調整シムを部品で買います
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください