直圧式サンドブラスター タンク 廃物利用で自作DIYしてみました

スクラップのイオン交換樹脂のタンクがあったので、直圧式サンドブラスターのタンクを作ってみました。 ステンレス製でしっかりした作りなのでちょうどいい感じです。 イオン樹脂を交換するための蓋が付いてるので,メディアを入れるのにも便利です。
内部にはストレーナーや金網が入ってるので、全部取り出します。
タンクには足が付いてたのですが、グラグラだったのでスタンドも作ります。 
タンクを引っかける金具です。
下にバルブを取り付けます。 このタンクはアメリカ製なのか下に付いてるネジ穴は
ユニファイで極細目UNEF の日本ではかなり珍しいネジです。 細目UNFまでならよくあるのですが。 1/2PFにする異径アダプターが付いてたので良かったです。 それを3/4にして
バルブを付けました。
ワンタッチチューブで配管します。
0.6MPaで一晩置いて耐圧テストしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください