フォークリフト シリンダーよりオイル漏れ

前から チルトシリンダーのオイルシールから少し作動油が漏れてたのですが、 ある日いきなり大量に
漏れだしました。 そろそろ交換しないといけないですね。 シールキットを取り寄せ、早速交換します。
 
 
 
 
 
このシールから漏れてます。
 
 
 
特殊工具は無いので パイプレンチで ヘッドを緩めます。
 
 
前後のピンを抜き 油圧ホースを外せば シリンダーが外れます。
 
 
ピストン、ロッド、ヘッドを外します。
 
 
新品のO-リングとオイルシール、ダストシール、バックアップリング
 
ソッケト30のネジを緩めると ピストンが外れます。
 
 
スナップリングを外して オイルシールを取り出し 新しいオイルシールを入れます。
 
オイルシールはボロボロになってました。 ダストシールは形も無かったです。
 
 
 
 
新品のオイルシールは なかなか入りませんでした。 グリースを塗って 径の合うソケットで押し込みました。
 
 
 
ダストシールも入れます
 
ヘッドとピストンを組み付けて シリンダーに入れ終了です。
 
 
 
 
後日、反対側のチルトシリンダーからもオイル漏れが始まりました。 シール類の寿命って同じくらいに
くるんですね。 チルトシリンダーはパイピングで左右がつながってるので 片方が油圧漏れを起こすと
両方共、油圧が抜けるんです。 左右のシリンダー シールとOリングを交換したら オイル漏れは
もちろんのことチルトが下がるのも直りました。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください